-- 教育実習1週間目 --心を探す道へ…。
FC2ブログ
admin≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 教育実習1週間目 


教育実習なうです。

差し障りの無い程度に書きます。

はじめの1週間が終わりました。
初めての場所ということもあり、ものすごく緊張して、
前日なんかは全然眠れませんでした。
ちょっと慣れてきたけど、まだとっても緊張します…!

1週間がんばって、休みになった瞬間、
普段めったにひかない風邪を引いて、熱が出ました。
なんとか無理やり治して今になってます。
気づいたら土日が終わっているという。とほほ。



まだ自分で授業というものはしていなくて、
先生方の授業を見学させてもらっていることが多いです。
授業の計画を練って、指導案を書かなきゃなんだけど。

来週は自分で授業やる予定です。
2, 3種類することになるのかな。
準備に追われています。



初めて公立中学校の学校現場に来ています。
自分がいた環境とはまた別のところにいられるのは貴重な体験だと思います。

いちばんの違いはやっぱり、五教科以外の活動が、多いことですね。
大学受験だけを意識した中学校では、受験に必要な科目がとっても重視されていて、
1時間ごとの授業時間も長いし、土曜日も毎週学校の授業あるし、
総合とか学活の時間は最低限になってるし、道徳とか書写に至っては授業が存在しませんでした←
それに比べて公立中学校では、副科目の時間がちょっとだけ多くて、
集会とかの時間もたくさんある。道徳とかも週1でやってる。
生徒達を統制?するために、先生方が厳しいのは同じ。
でも勉強にとっても熱心になるか、部活や委員会とか他の活動にも勉強と同じくらいの熱心さで分散させているか、
その違いかな。

あとは生徒の学力の水準。
私立は中学受験のおかげで、一定の学力の層の生徒達しかいないし、
ある程度の学力を持った子しか集まっていない。
保護者もきっと教育に熱心な人達がほとんどだと思う。
でも公立は上から下まで色んな成績の子がいるし、
中には性質的なものや家庭環境からくる要因により、勉強することに難しさを抱えている子たちもいる。
対応の仕方がきっと難しいと思う。
自分が習っていたものよりも、ずっと内容を易しくする必要があることは仕方がないよね。

科目ごとに習熟度別のクラスにしたらいいと思うんだけどなあ。。
不公平に見えても、もし自分にとってレベルの低すぎる授業を提供されて、
分かりきってるようなことばかりで新しい学びや発見がなければ、それこそ不公平って感じると思うよ。



学校現場にある程度のトラウマを持っている人間として、
教育実習なんかに行って大丈夫かなー、なんて思っていたけれど、
今の所そういう点では平気です。

周りのほとんど全員が母校に教育実習行く中、
無理してでも違うところにお願いして良かったと思ってる。

留学の時も思ったけど、
自分の過去のあれこれを知ってる人が誰もいない所に行くって、
心細いように感じるかもしれないけれど、ある意味気楽。



もうこんな時間だけど、さっきまで寝てしまっていたので、
お風呂入って指導案考えたり、授業の準備したりします。

今週は居眠りしてる暇ないだろな。。

そろそろリポDとエスタロンモカの出番でしょうか。
がんばることが少なくなって、長らく使ってないから、効いてくれそう。


あと2週間、やり切ることだけを目標に、がんばります。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

マユ

Author:マユ
22歳のマユと申します。
国公立大学卒、社会人1年生。
一時の危機を乗り越え、ようやくここまで来ました。

高校中退、留年、退学
精神科通院、リスカ、OD
なかなか色々あったけど、
生きることをあきらめない。
きっと。きっとね。

大切な人を、大切にできるように。

まだまだ未熟で世間知らずですが
社会で上手に精一杯生きていけるようになりたいです。


↓ランキングに参加しています。1日1クリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

FC2プロフはこちら


デコメ日記

Peace & Quiet 携帯ホムペ。更新大体停止中。過去に作った所へのリンク色々あります。




Twilog@mayplaying 聴いてる曲の記録
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
無料 アクセス解析太陽光発電
現在の閲覧者数:
このブログ内での人気記事ランキングです。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。