-- リストカットをしない理由 --心を探す道へ…。
FC2ブログ
admin≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 リストカットをしない理由 

リストカットのブログランキングに、未だに参加させていただいております。

でも私は今、リストカットをはじめとする自傷行為は、ほとんど全くしていません。

…ここで、全く、と言いきれないところが、また情けないところなんですが。


しかしブログに書くほど今自分の中で自傷行為が大きな位置を占めてはいません。

少なくとも表面上は、全くしていない、ということにできると思うし、そうしています。

なんだかややこしい書き方になってしまいましたが、
過去の自分や、このカテゴリに参加している方々と比べたら、
症状(行為の程度?)も、苦しさも、全くないと言えるくらいの、程度だということです。


なので、そのような描写を期待してこのブログを訪れた方、申し訳ありません。

今現在私はあんまりそういうことについては書いていないと思います。

ただ、2009年ごろの記事に遡っていただけると、かなり病んでる高校生の記事になっています。

なんというか、どんどん居場所をなくしていって、リスカとかでさらに誰にも理解されなくなって居場所を失っていく様子が綴られているので、誰かの参考にならないかな―、なんて、思ってます。

過去の自分と同じような誰かに、同じ苦しみをなるべく味わってほしくなくて。

そして、できるならば、同じ過ちをしてほしくなくて。



そうはいっても、自分を振り返ってみて、誰かの言うこと聞く余裕なんてなかったかも。

ただただ、誰かに理解してほしい、愛されたい、そればかりで。

経験を誰かに活かすって、すごくむずかしいこと。



私が今リストカットを常習していない理由。

それは、社会的に決して受け入れられないことだ、と悟ったから。

それだけです。

行為の異常性、愚かしさに気づいたから、とかではありません。
それぐらい、もとから解ってます。

依存性、身体に害を及ぼすこと、他の人を不快にさせうること…
こんなのタバコのほうがあてはまると思うんです。吸ったことないけど。

でも一般的に見て喫煙はOK、リスカはNG。
タバコより害の少ない麻薬(何かよく分かってないけど)がNGなのときっと同じ。

おかしな話だけど、理屈なんかどうでもよくて、
とにかく自傷行為を分かってもらえることなんて、絶対にない。

だからそれはますます自分自身を追い詰めることになるだけなのです。



私がもし自傷行為をしていなければ、
学校を休学させられていなかったかもしれないし、
それによって勉強が分からなくなっていなかったかもしれないし、
それによってますます学校に行きづらくなっていなかったかもしれないし、
それによって学校を退学していなかったかもしれない。
留学を中断していなかったかもしれないし、
偏見の目で見られることもなかったかもしれない。

周りのせいにすることは、いくらでもできる。
もうちょっと学校がこうしてくれていれば、とか。

でも周りの人は、実はそんなにあたたかくない。
分かってくれるだろうなんて、絶対に期待しちゃいけない。
…と、思っておいたほうが、身のためです。

だから自分さえ、自分がリスカやODをしていなければ、確実にもう少しだけ状況が良くなってたと思える。


我慢すればよかった、というより、
たくさんたくさん楽しいことをして、たくさん友達を作っていたら、
やり場のない気持ちを自傷に向けるっていうことがなかったかもなぁ、なんて思ってる。

あの頃はきっと真面目すぎて、勉強が世界の全てだと思っていて、
視野を広げる努力もしていなかったし、何よりしあわせになろうとしていなかった。

これは今もできているか微妙だけど。。。



過去のことを振り返って悔やんでも仕方ないんだけど、
苦しかった頃の私と同じ道をたどる、
つまり、自分で自分をどんどん追い詰めてしまう子が、ひとりでも減りますようにと、願ってやみません。




まとまりのない長い記事を読んでくださってありがとうございます。
これからも自傷とかについて思うことを時々書いていこうと思います。

また、こんなことは、今の私の気持ちに余裕があるから書けるんだと思います。
ほんとに苦しんでる方々はきっとそれどころじゃないと思います。
とってもむずかしいです。どうかどうか、みんなで幸せになれますように。



********


コメントの返信について』の記事を、3年半ぶりに更新しました。

この記事つくろうと思い立ったことをちゃんと覚えてるのに、もう3年半も経っただなんて...!(・・;)

お暇な方は読んでやってください。
せっかくいただいたコメント、がんばってお返事させていただきます。


********


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 


私もプードルさんと同じく、親より子のほうが早く死ぬことは、最大の親不孝だと、いつも言われてきました。
心が荒れていた頃はそんなことを考える余裕もなく、母親の悲しんだり怒ったりする姿を見てもしかめ面をしたりしてしまいましたが、今ではようやくなんとなくわかるようになりました。
軽く聞こえますが、早くても親が死ぬまでは死ねないなあ、なんて思ってます。

私もがんばって、いのちを大切にします…!
私のほうこそ、こんなに頑張ろうとしている方がいらっしゃるのだから、うまく生きれるようにがんばろうって、思えました。ありがとうございます…!!
マユさん、コメントありがとうございます。

私のリストカットの傷痕を見た母親はその当時、すごく悲しかったと思います。母親を悲しませてはいけないとも思いましたね。すごく悲しい顔をしていました。それにその当時母親に、どんなに辛いことがあっても、自分で命を絶ってはいけないと言われました。母親の兄弟で自分で命を絶った方がいて、それも含めて言っていたのだと思います。親より早く子どもが亡くなること悲しいものはないと言われ、悲しませてはいけないとも思いました。

私の腕には永遠に傷は残ったまんまだけど、命を大切にしようと思っています。
辛いことがあると死にたいと今でも思ってしまうことがありますが、上手く気分転換したり、話せる人に聴いてもらいながら、がんばっていこうと思っています。
マユさんのブログを読んで、はっとしました。気づかされました。ありがとうございました。
プードルさん、はじめまして。
読んでくださってありがとうございます。

リストカットしないように努力されていること、素晴らしいです。
周りに分かってもらえないのはとても悲しくてつらいことですね。

辛さからリストカットして、受け入れられなくて余計辛くなるという悪循環…。。
どうやら、受け入れられないものだ、と、割り切るしかなくて、
案外単純にそう思ってしまったほうが楽なのかもしれません。

半袖の季節、無事に乗り切れますように…!><
気を紛らわすことができるような楽しい思いを、たくさん味わえるといいですね。
初めてコメントします。
題名が気になりブログ見ました。
書いてること、理解できることたくさんありました。
私も以前リストカットしていて、今でも腕に傷が残っています。
私はなんとかやめられましたが、時々無性にしたくなります。でもがんばって気分転換して、しないようにしています。傷をみて、わかってくださる方もいましたが、ほとんどのかたは私に精神的にやばい人と思ってみていたでしょう。態度や視線でわかります。これから半袖になる季節は、辛いものがあります。
リストカットするかたの苦しみやいろいろな感情を私は理解できます。
私もリストカットは我慢しています。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

マユ

Author:マユ
一応大人になりました。
現在は国公立大卒社会人。
一時の危機を乗り越え、ようやくここまで来ました。

高校中退、留年、退学
精神科通院、リスカ、OD
なかなか色々あったけど、
生きることをあきらめない。
きっと。きっとね。

大切な人を、大切にできるように。

まだまだ未熟で世間知らずですが
社会で上手に精一杯生きていけるようになりたいです。


↓ランキングに参加しています。1日1クリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

FC2プロフはこちら


Peace & Quiet 携帯ホムペ。更新大体停止中。過去に作った所へのリンク色々あります。


無料 アクセス解析太陽光発電
現在の閲覧者数:
このブログ内での人気記事ランキングです。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。