-- しあわせを知った2011年 --心を探す道へ…。
FC2ブログ
admin≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 しあわせを知った2011年 


さて、今年も残すところあとわずかですね。

恒例(笑)の、1年の振り返りをしてみたいと思います。

ちょっと早いかもしれませんが、29日と30日が終日バイトで忙しくなるので。



2011年は、2010年や2009年ほど“激動”を感じさせる1年ではありませんが
よい意味で色々あった1年になった気がします。

本当に、今まで18年生きてきて、これほど平和な一年はなかったような。
もちろん落ち込むこととかはあったけれど、色んな居場所を見つけられた、そんな年。


1月~
年始は堕ちてた。
元ホストマザーの、両親宛のメールを見て。
自分のひどさを改めて実感して、死んだほうがいいんじゃないかって思って
自習もできずにさまよっていたっけ。
そんな中Aさんと電話でお話出来て救われた。
私のために電話越しに歌まで歌ってくれた。
力をもらえたよ。

中旬にはセンター試験があった。
試験前日に元副担任の先生がメールくれたのが地味に嬉しかった。
というか、2010年の10月末に留年が決定した時点であきらめていた
“みんなと一緒に受験する”ということが、なぜか叶おうとしてしまっていることが
すごく嬉しくて、緊張も含めて全部嬉しく感じられて
今頃どれだけの仲間が眠れずにいるんだろう?なんてワクワクしてた。
睡眠不足で挑んだけれど、私の場合科目が少ないこともあって
集中して取り組めたと思う。
センター模試のときは6割C判定だったので、7割取れれば上出来かな?と思った。
二次で頑張るつもりだったから。
試験終了後に、これは7割から7割5分くらいあるかもしれないな…と密かに思った。
そして自己採点してみると、8割5分に若干届いていないくらいだった。
12月に受験勉強を始めた身としては、ここまでいい点数が取れると思っていなかったので
既に合格を確信してしまいました←
漢文の自己採点を若干間違えていたため、実際には8割5分あってA判定だった。
この短期間にこれだけ成績が伸びたのは
中高の実質4年間を、あの進学校ですごしたおかげだと確かに感じた。

センター後は気が抜けてなんだか悶々としていた。
1週間後に英検は受けたけど、とくに何もしない時間過ごした。


2月~
下旬、国公立二次試験。
その1週間前に、英検の二次試験があった。
2月から3月は本当家からでなくって、
2月の1箇月間で口をきいたのが、両親と英検の面接官だけという事態になったりしてた。
ただ、面接はすごいよかった。
オフィスでのこととか、大学生にもなっていない分際で答えられるか!と思ったりしたけど
むしろ日本語で答えるよりも立派な答えができたりした。
自分でもおおって思った。もちろん合格。
準1だから、まだ当たり前のラインですが。。。
嗚呼早く1級が受けられるくらいになりたい。

そして大学入試。
センターがほんとに思いの外良かったので、安心して取り組んだ。
普通にやったら合格だって思えていたから精神的にはすっごく楽だた。
教室に入ると、みんな単語帳を開いて勉強していたから
真面目な大学なんだな、って印象を受けた。


3月~
合格発表。
英検も大学も無事に合格できてよかった。
合格の報告メールを、元ホストマザーにまっさきに送った。
返事はなかった。

くもんに行き始めたくらいで、まだ空白だった。
大学の準備とか、特にしてなかった。
燃え尽きたのか頭が真っ白で、何もできなかった。


4月~
入学。
飛び級で大学生に。
数か月前まで想像つかなかったのにね。
新歓とか色々怖かった。
入学式はまさかの事態になったりした。
入学して1週間も経たないうちに、隠れ場所を求めて保健室に行ったりして
自分でも、こうなるの早い…と、闇を見た。

塾でバイトを始めた。
塾の先生への憧れがずっとあっただけに、採用されたのが本当に嬉しくて、
高校中退の学歴でも働かせてくれたことに、今も感謝してます。


5月~
大学にも塾にも少しだけ慣れた。
初めて生徒が私を担当に指名してくれたのが、それはそれは嬉しかった。


6月~
塾では夏期講習の準備に忙しかった。
部活ではじめての合宿があった。
とくにすごいことはしなかったしできなかったけれど、、
打ち上げのときに、向かって左斜め前の席に座っていたのが
今の彼氏さん。
某SNSでつながった。
そのころはもちろん、すごい先輩っていうイメージしかなくて、、
まさか、こんなことになるなんてね。。


7月~
夏期講習開始。
といっても試験があったから、本格的には働かず。
でも担当が増えたりしたから、本格的になっていきはしたかな。
フライトのチケットを取った。


8月~
試験終了、その数日後に
拒絶のメールで絶望した。
今年拒否されてもあきらめない、のつもりではあったけれど
嗚呼、死ぬ準備をするしかないのかな、と思った。
某SNSで、ちょんって励ましのメッセージ入れてくれたのが、今の彼氏さん。
絶望は変わらなかったけど、ああ優しい方なんだなぁ、って思った。
まさかこのようなことになるn(ry

翌日から鬼のようにバイトを入れて必死に働き出した。
12時間勤務+残業→実質約16時間勤務、で何日過ごしたことか。
だけどおかげで、仕事をしている間は全てを忘れられて、充実はしていた。
バイト以外してなかった。
下旬に部活の合宿があったのだけど、
仕事忙しすぎて全然準備できておらず、そこでも必死に数日間練習に励んだ。
毎日ほぼ寝てなかった。過労死を心配された。

授業をした時間だけでも、120時間。
1箇月で渡航費+宿泊代を出せた。


9月~
また悶々とした日々。
だけど、9月のある日、私が落ち込んでいたのがきっかけとなって
今の彼氏さんと連絡を取り始めた。
始まった日付を2人とも覚えていたのがすごい。
某SNSには感謝です。。←


10月~
中旬、彼氏さんと結ばれました。
はやかった。
そして幸せだった。
人ってこんなにシアワセになれるんだって思った。


11月~
中高訪問と渡航。
両方行けてほんとによかった。
何一つ解決してないし、なんにも変わってない。
ただ、なんだか心の整理ついたきがする。
過去のことを過去としてみれるようになったのは
前に一歩踏み出せた証かもしれない。
日本に帰りたいって感じられたのは、日本に帰りたい居場所があるってことだから
それはすっごくうれしかったな。


12月~
生きる決意改めて出来た。
塾では担当の生徒の進路が決まっていったりして
卒塾を見送ったりと心温まるできる出来事が少々。

大学のとあるコースの選抜試験があって、合格した。
面接はぼろぼろだったけれど、なんとか受かった。
入ってから大変になるところだから、頑張りたいです。

クリスマスを、初めてリア充として幸せに過ごしてみた。
ほんとにほんとに幸せでした。
プレゼント選びには死にそうになって、
クリスマスなんてただの商業戦略じゃん、なんて思いかけたけれど(笑)、
喜ぶ顔が見れてよかったと思うよ。

お互いがお互いに、ほぼ同じ内容の手書きメッセージを贈ったことに
なんとも言えぬ歓びを感じてしまいました。



まとめると、過去に縛られて悶々としながらも頑張っていた状態から
急変してものすごくものすごく幸せになっちゃった1年。

何度も書くけれど
ここまで幸せになれるとか
幸せになる直前までまったく見えていなかったし
奇跡って起こるものなんだね。

死にたいとか全然思えないもん。
切りたいとかもほとんど感じない。
体は虫刺されで若干やられてるけど、綺麗なもん。

しあわせ.


ひとえに彼氏さんのおかげだと、思います。
本当にすごい人で、恐れ多いんだけど
ふさわしい人間になれるように、頑張って生きていきたい。
心からそう思える。

ありがとう、ありがとう。




とりあえず2月まで、進級できるように頑張ります。
提出物も、勉強も。

バイトはぼちぼちがんばります。
先のことをあんまり考えてなかったから、夏期講習中にちょっと無理をしすぎたな。
好きな場所だから絶対にやめたくないけれど、バイトはぼちぼち。

部活はもうちょい頑張ります。
彼氏さんとの、部内での最初で最後のステージが、2月に待ってる≧≦
まだ全然準備できてないけれど、私にとって半年ぶりになるステージだし、もう少し時間を割きたい。



生への大きな執着をもって、生きると決めた今、
精進するべく頑張らねばですね。

どう頑張ったらいいのかはわからないけれど、日々を必死に、そして幸せに生きていきたい。

大切な人を、大切にできるように―。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

おひさしぶりです*

ありがとうございます。
私も自分で驚いています。
スランプを経験しながらも今幸せを感じられているので
本当に私はラッキーだと思います。
一人でも多く、一瞬でもはやく、誰かが苦しみから抜け出せることを願ってやみません。

応援ありがとうございます(^^)
ミラクルデコさんも、笑って過ごせる時が増えますように(*^^*)
最近ブログからめっきり離れており、このサイトも久々にきました。
元気になって、ほんとに嬉しいです。
人生のスランプは誰もが経験するものですが、それを早い時期に経験しておくとそれだけ人間に深みがでるような気がします。
インスタントコーヒーのような人間になるよりは、ドリップコーヒーになれたらいいですね♪

今後も陰ながら応援しています。

最近このような話ばかりですみません(-_-;)
自分でもどうかしていると思います。
ただ、本当に状況が急に変わってしまい
彼氏さんが私にとってすごく大きな存在になってしまっているので
ありのままの気持ちを書き続けさせていただきます(;^ω^)
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ニヤニヤ、イライラ
しながら見てますw
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

マユ

Author:マユ
22歳のマユと申します。
国公立大学卒、社会人1年生。
一時の危機を乗り越え、ようやくここまで来ました。

高校中退、留年、退学
精神科通院、リスカ、OD
なかなか色々あったけど、
生きることをあきらめない。
きっと。きっとね。

大切な人を、大切にできるように。

まだまだ未熟で世間知らずですが
社会で上手に精一杯生きていけるようになりたいです。


↓ランキングに参加しています。1日1クリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

FC2プロフはこちら


デコメ日記

Peace & Quiet 携帯ホムペ。更新大体停止中。過去に作った所へのリンク色々あります。




Twilog@mayplaying 聴いてる曲の記録
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
無料 アクセス解析太陽光発電
現在の閲覧者数:
このブログ内での人気記事ランキングです。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。