-- 捨てなければいけないときも。 --心を探す道へ…。
FC2ブログ
admin≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 捨てなければいけないときも。 


この前の記事を更新した時ぐらいに、不調になってしまって
いろんな行動や頭の回転がとても鈍くなってしまって、少し危険な状態だった。

週末バイトで、授業はなんとかこなしたものの
授業後につぶれてその後の作業ができなくて、
頭を抱えて何もしない時間が流れて挙句の果ては涙ボロボロ出てきて
先輩方が必死になって励ましてくださって かなり大変だった。
申し訳ありませんでした。

…と、それが2週間前の出来事。
ちょうど塾ですることが沢山の時期だったこともあり
そのときの仕事のこととかを未だに引きずっています。
未だ出来ていないことがいくつもある。
早急に処理しないと生徒がかわいそう。
個人的な不調を他人にまで及ぼすわけにはいかない。

幸い仕事の調子は戻ってきていて
『今日の仕事』はこなすことができる。
ただ、しんどかったときにやらずに溜めたものがある。
学校でも、仕事でも、取り戻さなければならないものが出てきたら辛いですね。
そのせいでまたつぶれなければいいだけのことだけどね。



原因は…
急激な気持ちと状況の変化、というのがあることは否めない。

だけど、最も大きな要因は、過密スケジュール。

もう何からこなしたらいいのかわからなくて
学校の宿題や予習はギリギリできるものの、
睡眠時間が奪われてしまい、1日平均2時間程しか眠れない日々が続いてた。
そこまで色々頑張っているわけでもないのだけど、
要領の悪い私にとっては過労の状態だった。

それでも学校の授業中に意識がなくなるわ、
遅刻はするわ、
くもんはできていないわ、
様々な場面でミスを多発するわで
全てが空回りしている感じがしていた。

自分なりに優先順位があったんだよ。
それでも何も切り捨てることができず、
より優先したいものもよくできておらず、
どうすればいいのかわからなくて焦りだけが募っていた。


そして絶対してはいけないと思えることをしてしまった。
…あ、リスカとかじゃないよ。汗
そういうことじゃないんだけど、
参加していた学内での劇団のようなものをやめてしまったの。

裏方ではあったけれど練習参加は必須。
本番2か月前になり、いよいよ忙しくなって
授業の空き時間や放課後の時間も全部練習に持っていかれてた。
だけど私は塾で忙しかったり部活があったり調子が悪かったりで
なかなか参加できずにいて作業もあまり出来なくて
どうしようどうしようって感じだったけれど
今更やめるとか言い出せないし、という感じでだらだら来てしまっていて。
先週の水曜日に、通しの練習があったんだけど、
私はそこでぐだってなってしまって
終わったあとに先輩にお話をされて
悪く言えば、戦力外通告、された。
この時期になってしまったけれど、やめるなら今のうち、と。
ただ私にとってこれはすごくありがたかったこと。
正直日常生活すら危うかったもん。。
無理せず生きようと思っていたつもりが、いつの間にか真逆になっていて
体も心も気づけばボロボロになっていたから。
気にかけてくださったこと、声をかけてくださったこと、本当にありがたかった。
そして、ものすごく申し訳なかったです。
それと、、やっぱり自分としては悔しかったです。
すごくやってみたかった活動のひとつだったから。
また人前で泣いてしまった。今年4回目。

だけど、全部を中途半端な状態でやるよりは
いくつかにしぼって全力を出したほうがいいんだよね。

彼氏さんが電話してくれて電話越しにすっごく泣いた。
やさしすぎる。。こんな心強い味方がいるって幸せ。


きのう代表の方とわざわざ予定を合わせてもらってお話をさせていただき、
正式にやめることが決定しました。

10月28日。
そういえば、ちょうど2年前のこの日は、休学することにして留年が決定した日だった。
あの日も、空は蒼く、光が眩しすぎるほど降り注いでいた。
同じような感覚、空虚感を、抱いていた。
といっても度合いは2年前なんかに比べたら、何千分の一といったところ。
学校をやめるのと、学校内の活動のひとつをやめるのとでは、規模も違うしね。。

あのときのことを、辛かった2年前のことを、わたしはよく覚えている。
だけど2年前のわたしは、今の私を知らない。
度々少し辛くなることはありながらも、こんなに幸せになっているわたしを知らない。
2年前どころか数か月前まで、想像もつかなかったことだけど、ね。。

長かったし、色々あったけれど、
予測しない幸せが訪れるってことを予測して生きてみてもいいんじゃないかな。。


話がどんどんずれていくような気がするけれど、
前日の10月27日は、日本に帰ってきて1年だった。
1年前の私だって、1年後自分がこんなして生きているなんて、全く知らないし
すごく不思議で、ラッキーな感じがしてる。
ただ…
渡航のこと、考えなきゃ。
1年経っても、まだ現実を直視できていないところがある。
帰国以来手を付けられていない荷物すらある。
ここはもう少し、頑張りどころだ。
出発の日が迫っているぞ。



毎日が予想外。
いいことがあったり、悪いことがあったりと。
このところは専らいいことだらけですが(^^)。
めまぐるしさに負けないように、これからは体にも気を使って無理をしないように、
この平和な日々や、周りの環境、そして大切な人に大きな愛をもって
1日1日を生きていきたいです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
関連記事
スポンサーサイト


 この記事へのコメント 

はじめまして*
コメントありがとうございます(^^♪
留学、大変なことがたくさんあったし
帰国して1年以上たった今でも未処理の事柄をたくさん残してしまったりしましたが
一歩踏み出して行動した、ということが私を少し成長させてくれたように思います。
リスクは高いですが、挑戦してみることに価値があると思うので、応援させてください。
何かわからないことがあったら、コメントでもメールでも相談乗ります(・∀・)
留学を夢みる高校生です。
NZ留学経験があるというのを拝見しました。
よかったら、お話聞かせてもらえませんか?

サイトもやってるので、よろしければ…
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

マユ

Author:マユ
一応大人になりました。
現在は国公立大卒社会人。
一時の危機を乗り越え、ようやくここまで来ました。

高校中退、留年、退学
精神科通院、リスカ、OD
なかなか色々あったけど、
生きることをあきらめない。
きっと。きっとね。

大切な人を、大切にできるように。

まだまだ未熟で世間知らずですが
社会で上手に精一杯生きていけるようになりたいです。


↓ランキングに参加しています。1日1クリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

FC2プロフはこちら


Peace & Quiet 携帯ホムペ。更新大体停止中。過去に作った所へのリンク色々あります。


無料 アクセス解析太陽光発電
現在の閲覧者数:
このブログ内での人気記事ランキングです。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。