心を探す道へ…。
FC2ブログ
admin≫

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 私を信じてくれた先生の話 

時々思い出す先生の話を書いても良いですか。
かなり前に書いたことがあるような気もするんだけど。


休み時間になったら、同じクラスで近所に済むSちゃん、それからSちゃんと仲が良いEちゃんに、遊ぼうと声をかける。
そしたら2人は決まって私に、バカとかブスとか悪口を言って、走り出すんだ。
それでも一緒に遊びたかった私は、いつも2人を追いかけた。
どうしてその2人と遊びたがったのか分からない。
走るのが遅い私は、時折振り返ってあっかんべーしながら学校中を逃げ回って走る2人に追いつくことなんて一度もなかったけど、いつもいつも2人を追いかけて、へとへとになって昼休みが終わる毎日だった。

そんなある時。
いつものように私から逃げて、並んで走っていた2人。
左を走るSちゃんが、転んで怪我をした。
泣きながら保健室に行くのを私はかなり後ろから見送って、その日はおしまい。

放課後Sちゃんのお母さんからうちに電話がかかってきた。
Sちゃんのお母さん、私に対して怒ってた。
なんでも、Sちゃんがお母さんに「私に押されて転んだ」と言い、しかもEちゃんが「Sちゃんが私に押されて転ぶのを見た」と言ったようで。
私はそんな押すような真似はしてない、と、2回ほど確認してきた母に言う。
Sちゃんのお母さんは引かず、担任まで巻き込んだ大論争に発展。


でも、そしたら担任の先生は言ったんだ。
「マユはそんなことしない」


その一言で事態が収まったの。
以来私が2人と遊ぶこともなくなったけど、2人が私に対して悪口みたいなのを言うこともなくなった。


先生がそう言ってくれたおかげで、私は不本意な謝罪などせずに済んだ。
先生がそう言ってくれたおかげで、嘘をついた人が不当に良い思いをせずに済んだ。

現場を見たわけでもないのに、2対1だった中、嘘をついたのが2人の方だと、どうして分かったんだろう。


大多数の一般的な教師だったら、多数派(教室内のカーストが高い生徒を含み、荒ぶる保護者までついている)の方だけ信じ、私がいくら弁明しても「でもあなたも悪いんだから謝りなさい」とか絶対言うと思う。
たとえ私がやっていないことを先生が分かっていたとしても、丸く収めるために私の心を犠牲にしていたと思う。
でもこの担任の先生は、正しさを守ってくれたんだ。



これは私が小学1年生の時の話。
最初にして最高の担任の先生だった。
先生どうされているんだろう、会いたいなあ。

長かった学校生活、楽しいこともあったけど、特に人間関係は嫌なことの方がずっと多かったように思える。
それでも私は基本的に人を信じます。
それはきっと、こんなふうに信じてもらえた過去があるから。

(まあ高校の時は他人を信じすぎて痛い目を見たんですけどね…白目)
スポンサーサイト


 蓋 


記憶に蓋をするって、こういうことか。

此処に何も残していないどころか(これはPCの調子が悪いのが大きいけど)、
日記を遡るようなことも、長らくしていない。

乱雑な自室、大学時代の荷物や書類はだいたい整理できてるけど、
高校時代と、留学時代の書類が、机の上に乗りっぱなし。何年前のだよ。
未だに、何かしら、気持ちが整理できていなかったりするんだろうな。
きっと。手を付けたら何か蘇ってしまいそうで。

手書きの日記とか、もしものことがあって私がいなくなった時
家族に見られたりしたら絶対イヤ(特に中学生以降の部分)だから、
処分するか何とかしたいんだけど、なんだかそれもしにくい。
あの頃の全てを捨てるように思えるから。捨てていいのかもしれないけど。。
日付いじってこのブログに残しとこうかな、なんて。
でもそうするとなるとかなり負担が大きい作業になるなあ。(精神的に)


けど、思い出さないって、実はすごく楽。
多分思い出そうとすればできると思うのだけど、敢えてそれをしない日々。
良いことなのか、悪いことなのかは、分からないけど、楽であることには間違いない。
そうやって身を守るのも一つの手か。

無理に何か背負って生きなくてもいいのだと、自分に言い聞かせる。
忘れる、というか、思い出さないこと。過去に目を向けないこと。弱さであり、強さでもある。


***


ブログの文化も一時期に比べれば大分減退してしまったように思える。
私も全然更新してなかったね。。
まだ見てくれるような方っているのかな。
今は平穏な日々?を送っているから、特に面白みのあることは書けないな。

このブログで交流していた方々は、今頃どうしているのだろう。
同じ学年だった子達。時々コメントしてくれた後輩。励ましてくれてた先輩。
みんなが明るく、なんでもない生活を送れていること。それが願いです。



 今更2015年のまとめ… 


すみません、放置してました!笑
最近あんまり過去を振り返ることが少なくなって、少し前向きな感じになっているものの、記録しないせいで記憶がどんどんなくなっていく…笑

毎年末恒例の、1年の振り返りさえしないまま、2016年になり、そして2016年度になってしまいました。ひえー。
今頃なんですが、2015年1月~2015年12月のまとめをしてみたいと思います!m(__)m

1月
卒論に苦しむ。何度かネットカフェでひとり卒論合宿を決行するなどしたけど、一番凄かったのは提出日前日から当日にかけて、30時間ぶっ続けで文字を打ち続けるという脅威の集中力を発揮したことw 結果、「卒論のような雰囲気で文字列が印刷された紙の束」を提出することに成功。。
2月
部活の卒業ライブ。色々な思い入れが空回りした感じがする。念願のJABBERLOOPコピーバンドなんかもしたけど、何故か一年前の卒業ライブのときのほうが感慨深かった。
3月
ついに、大卒の学歴を手に入れる!それまで中卒として過ごしてきたので、やっと解き放たれた感じがしてすごく嬉しかった。友達がいなくて卒業旅行はなかった。
4年間続けた塾のアルバイトも卒業。なんだか名残惜しくて春休みが終わるギリギリまで働いた。
4月
社会人になる!できたばかりの支社だったので、最初は人も少なくて家族みたいな感じで毎日楽しんでました。仕事で必要になったので、高校の時にテストで0点を取ったこともあるこの私が化学の勉強を始める。
5月
2年前にやったことにあるバンドの再始動が決定、また参加させてもらうことに。このころはまだ休日が暇で仕方なくて、ずっとiTunesの整理してた。笑
6月
会社の予定で飲み会がちょくちょくあって疲れたけど、上司と色々話したりして意識が高かったのがこの頃。一旦ゲーム類全面禁止なんてこともした。
7月
き、記憶がない…/(^o^)\ 大好きな先輩同士が結婚してびっくりしたし嬉しかった。
8月
ライブ本番。素敵なイベントでした。
気まぐれに小旅行行ったりして休日が楽しくなってきた。
9月
ライブ本番その2。個人的には8月のときよりずっとうまく出来た。直前まで、弾けるかさえ危うい状態だったからなおさら嬉しかった。
同じバンドのメンバーである、今の彼氏と付き合い始める。
10月
英検1級に不合格OTZ それ以来英語勉強してない…OTZ そろそろまた受けます…OTZ
11月
ライブに4回ほど行ったり酒を飲んだりなどしていた。←
12月
あることをきっかけに非常に病む。泣きながら仕事。休憩時間に泣きながら彼氏に電話。かなりメンヘラ度高め。

とぅーびーこんてぃにゅーど。

…すごいバッドエンドみたいな書き方してしまいましたが、今は結構持ち直してます。。
彼氏がすごく仲良くしてくれてて、お互い社会人・お互い実家・職場が反対方向・片方は土日休みってわけじゃない、にも関わらず、付き合い始めてから半年間ずっと平均3日に1回の頻度で会ってくれてて素晴らしすぎます。。近距離恋愛がほぼ初めてなので、毎日新鮮です。。


ところで社会人2年目になりました。
大きくなるにつれて、時間が経つのが早く感じるようになっていくとはいいますが、
社会人になってからのこの1年間が、ダントツで早かったです。
こないだ、自分のひとつ下の代の人たちが大学を卒業していたのに、自分が卒業した実感がまだわかないぐらいです(*_*)
こんな調子で早かったなら、多分すぐ死ぬんだろうな。。。

最近は勉強よりも音楽活動に追われてます。
来月にはすごく大きなイベントに出るので練習しなきゃです。
憧れのあのアーティストと同じイベントに出られることが分かってもう感無量です、絶対成功させます。
別のイベントのための耳コピもしました。こちらはこの5年間ぐらい、ずっとやりたいと思っていた曲。
大学を卒業して部活がなくなっても、こうやって音楽をやる機会に恵まれているのはすごく幸せなことです。

こんなかんじで、今年度もゆるゆる楽しくやっていけたらいいなあー。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 彼氏ができました 


“早く治して、その辺の心配が何にもなくなった状態にして、副作用で太った分痩せた上で、
彼氏欲しいし結婚したいし子供欲しいし死にたい。”

前記事でそんなこと言ってたくせに、

おととい彼氏ができてしまいました。



本当に、人生っていつ何が起こるか分からないんですね、、、



前記事に書いたような健康面での不安もあるし、
何よりまだ全然相手のことを知らないので、
すぐに別れたりしたら笑ってください。。



前別れてから1年も経ってなくて、
当分は彼氏とかできないことを前提に生きていたし、
それで今十分楽しいし幸せだから、しばらくは彼氏いなくていいやって思ってたので、
喜びももちろんありますが、驚きや動揺を隠せません…


今まで付き合った人が1人だけなので、何が普通かよく分からないけど、
もっと 相手のことをよく知った上で、いずれ恋愛に発展するかな~なんて、気長に構えていたのに、
こうもいきなりお付き合いすることになってしまって、まだ状況についていけてません。
(本当はちょっと予感はしてた。だけど不安すぎたから、そういう話になる前にもっと色んなことを知りたいと思ってた。
でもあんなに抱きしめられてしまったら、もう、こうならざるを得ないじゃないですかうわああああ)

昔も今もハグに弱いですごめんなさい。



こうなってしまったからには頑張ります。

こんな私とお付き合いしてくださる方がいらっしゃるなんて、本当にありがたいから、大切にしたいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



 6年ぶりの病院通い 


社会人になって、時間が過ぎるのがさらに早くなった。

このままだと自ら死にに行かなくても、あっという間に死ぬだろうなと思う。

卒業したから学校に行かなくなったので、
なんというか、春休みがずうっと続いているような気がするのに、
あと数日で、秋だなんて。

29歳になった先輩に、「22歳から29歳の間なんて、あっという間だよ」と脅かされてるけど、本当にそうなんだろうなと思う。

一日一日、楽しく過ごしたいよ。


仕事は相変わらず地味で楽しいです。

今までお父さんとお兄さんのような人たちと3人で働いていましたが、来月から1人増えるので、どきどきです。

楽しみだけど、今までとちょっと環境が変わるから、少し怖いし寂しい。
変わらず仲良く出来ますように。



*****

今月初め頃から、服薬をしています。
今度は精神科ではなく、婦人科です。
22歳ですが、更年期の薬を飲んだりして、不妊治療なるものを行っていて笑えます。

会社男の人しかいなくて話せないし、会社以外で人と話すこともあんまりないので、吐かせてください。

私小学生の頃がいちばんまともに生理来てて、中学の初め頃から気がつけば頻度が減っていて、
病みMAXだった頃は半年ぐらいならなかったり、元気だった大学生時代でも平均3, 4か月に1回とかでした。
理由は分からない。本格的な鬱になったり精神科の薬を飲んだのよりも生理不順になった方が先だったし。

頻度が少ないのは、便利だからいいんだけど、問題なのが、精神面への影響がすごかったこと。
考えてみれば、今まで自傷衝動がどうしようもなく酷かった時、
色々問題を起こしたり、ODで搬送された時なんかも、全部生理前とかで、
私があれだけ病んでいたのはホルモンバランスの影響が大きかったのでは説。
当時はそういう自覚はなかったので、「また訳もなく病んだ、精神病に違いない」と思ってましたが。

中高生の頃病院行ってみても、特に検査とかもせず、「成長すれば治るよ」としか言われなかったんだけど、
もう22歳、一向に治る気配なし。当時も十分そんな予感はしてたけど。藪医者め。
不正出血の頻度もそれなりに高くて温泉とか行きづらくてめんどくさかったのと、
無事に社会人になって社会人の保険証もゲットしたことだし、ということで、5月ぐらいから色々検査を始めた次第。

結果、器官はちゃんと存在していたし(笑)、癌も甲状腺の異常も無く、血液検査結果は全て正常値。
それは喜ばしいことですが、言い換えれば、原因が分からない、ということ。
このままだと子供産めなくなるばかりか、骨や血管の老化もすごく早まる的な事を言われたので治療を決意。
「何が悪いんでしょうね」「貴女の身体が悪いんです」「」という会話を医者としました。
うーん、身体がゆっくりなのかも・・・

ひとまず周期を正す目的で、プレマリン錠とプラノバール配合錠が処方されたんだけど、
プラノバールの副作用がそれなりにきついです。
ネットで調べたら出てくる通り、吐き気がして気持ち悪い(T_T)
こんな0.5mgぐらいの奴に負けてたまるか!なんて思っても、無理、気持ち悪い(T_T)←
7月までは仕事終わったあと会社に残って勉強したりしてたんだけど、それができなくなりました。
12年間吐いたことないぐらい、吐くのがこわすぎるたちなので、嘔吐まではいかないですけどね。。

あと、服薬開始2, 3日目に、ふくらはぎが筋肉痛のようになって、歩くこともままならなかったんだけど、
あとで調べたら、「血栓症の恐れあり。直ちに医者に相談してください。」とあるではないか。
てか処方されるとき、医師からも薬剤師からも、血栓リスクの説明一切なかったんですけど。また藪医者か。
患者に説明しても分からなそうなことでも、その辺ちゃんとしたほうが、信頼得られると思うんですけどね~(白目)
最悪の場合死に至るようなリスクは説明すべきだよ本当。

それとすごい太った。ジプレキサ思い出すわ。
ジプレキサ飲んでた頃から一時は体重10kg痩せたのに、ついに戻ってしまったではないか。
次病院行った時に、薬変えてもらえるかな。

多少太るのは仕方ないと思いながら治療に臨んでるし、
太ったおかげでほんの少しだけ胸が大きくなったのは喜ばしいことなんだけど、
今まで生理に耐えてきたしんどさよりも、こっちの副作用のほうがしんどい気がするのと、何より血栓が怖いよ(T_T)

市販の薬でも飲むとき大体半分の量しか飲まなかったりして、耐性つけないように過ごしているだけあってか、
いつぞや、眠剤1錠オーバーしただけで搬送されたぐらい、薬に弱いんだってば(# ゚Д゚)



子供産めないかも、って言われた時は、ほんの少しダメージを受けたけど、
付き合ってる人とかがいなくて、また22歳という比較的若い年齢で気付いて、まだ良かったと思う。
別れといたのもよかったと思うぐらい。無責任に結婚とかできんわ。

直ちに生命への影響は無いし、仕事への差支えもないからいいんだけど、
異性と付き合う、とか、結婚する、となると、途端に関わってくることだと思うから。

自分の若さを信じてて、すぐに治ると思ってる。
歳行ってからの不妊治療の方が高くつくだろうし、多分今のうちに解決しとくのが肝心だよね、、m(__)m
早く治して、その辺の心配が何にもなくなった状態にして、副作用で太った分痩せた上で、
彼氏欲しいし結婚したいし子供欲しいし死にたい。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

マユ

Author:マユ
22歳のマユと申します。
国公立大学卒、社会人1年生。
一時の危機を乗り越え、ようやくここまで来ました。

高校中退、留年、退学
精神科通院、リスカ、OD
なかなか色々あったけど、
生きることをあきらめない。
きっと。きっとね。

大切な人を、大切にできるように。

まだまだ未熟で世間知らずですが
社会で上手に精一杯生きていけるようになりたいです。


↓ランキングに参加しています。1日1クリックよろしくお願いします★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

FC2プロフはこちら


デコメ日記

Peace & Quiet 携帯ホムペ。更新大体停止中。過去に作った所へのリンク色々あります。




Twilog@mayplaying 聴いてる曲の記録
「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援
無料 アクセス解析太陽光発電
現在の閲覧者数:
このブログ内での人気記事ランキングです。
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。